TOPスポンサー広告 ≫ 攻殻機動隊ARISEプレミア先行上映TOP未分類 ≫ 攻殻機動隊ARISEプレミア先行上映

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-)Trackbacks (-) | スポンサー広告

攻殻機動隊ARISEプレミア先行上映

週末の金曜日に六本木ヒルズのシネマで鑑賞。予約自体はその1週間前にしたのだけれど、0時開始ということをすっかり忘れていて、朝思い出して予約しても間に合った。当日は六本木は満席で、大阪梅田は若干席があるようだった。今回の作品は、今までのシリーズの前夜の話。草薙素子や公安9課の原点。それを劇場版4部作で構成。6月22日から一般公開の第1部が先行で上映された。テーマはサスペンス。第2部はアクション、第3部は・・・奇想天外なものらしい(登壇者談)。観た感想としては、監督などいろいろ変わっても、攻殻らしさはあったなという印象。若返っているから、どうなるか気になったけれども、それでもそこはうまく作っていたと思う。まだこの後、残り3部作全部をみて、それでどうだったかというところはあると思うのだけれども。第1部は上映時間1時間だった。タチコマではない別のコマがでてきた。

IMG_3989.jpg IMG_3994.jpg
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。